観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

210330
日付と場所
投稿者 Observer 山本純暉
観察日付 Observation At 210330
投稿日時 Posted At 210330 15:45
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井里奈
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1170m〜2010m
気温 Temp. 7.1(1330hrs / 1710m) 〜 11.5(0950hrs / 1810m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(午後はBRKや薄曇りの時間帯もあった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:S
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 苗場山の東向、標高2050mの極端な急斜面で48h以内に発生したと思われる全層雪崩を観察。サイズは堆積区が見えず不明、流下距離200m以上。 広い範囲でグライドクラックが広がる。 滑走時、中-急斜面でスノーボール多数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 行動全域で激しく融雪が進み、標高の高いN向以外は全てVery Wetとなった。
Spin No
コメント Comments 沢割れが進んでいる。
動画URL Movie
総括