観察データ

観察データの使い方

根子岳

220110
日付と場所
投稿者 Observer 中林寿之
観察日付 Observation At 220110
投稿日時 Posted At 220110 19:22
エリア Range 上信越その他 Joshinetsu others
山岳 Mountain 根子岳
場所 Location 根子岳BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜2200m
気温 Temp. -5.4(1230hrs / 2200m) 〜 -2.5(1030hrs / 2050m)
天気 Sky CLR 雲量0(午前中にXの時間あり。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪表面は雲粒付きの新雪と表面霜があり、主稜線付近以下の多くの斜面では積雪は概ね正構造で不安定性は感じない。主稜線の風下斜面では硬度、厚さは多様であるウインドスラブが形成され、吹き払い箇所では総積雪深は浅く、積雪表面下から地面はしもざらめ雪。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie 動画あり
総括

滑走性が良く、踏み応えのある、ドライの積雪でした。