観察データ

観察データの使い方

朝里岳/白井岳BC

180321
日付と場所
投稿者 Observer morris
観察日付 Observation At 180321
投稿日時 Posted At 180322 10:39
エリア Range 札幌 Sapporo
山岳 Mountain 朝里岳/白井岳BC
場所 Location 飛行場(通称)/白井岳北面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 630m〜1260m
気温 Temp. -5.0(0920hrs / 1099m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:飛行場(通称)で冷たい空気を感じる程度
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 飛行場SE側端、雪庇下にて面発生跡あり、Size1 前日から以前のもの。  スキーカットをするが結果は出ない(SE面 急斜面)。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 樹林帯の行動、SP(15-20cm)林間内で日射しを受けMoistに進んでいる。 飛行場(通称)ではSP(5-15cm)で行動したSE側端ではシュカブラ/ウインドスラブ/クラストの露出/雪庇と多様である。SE面は日射しを強く受けており↓10cm越えでモイストで、スキーで板掴みまでは行かないが重たい。 白井岳N面の上部斜面はドライな雪が保たれているが、標高1000m以下では日射しと地形でモイスト~薄いクラストと多様に変化している。
Spin No
コメント Comments 各斜面、利用度が高い。
動画URL Movie
総括