雪崩情報 Avalanche Information

雪崩情報の使い方

白馬 Hakuba

190103 07:00

雪崩危険度と傾向 Avalanche Danger Rating and Trend

標高帯 Elevation 信頼度 Confidence コメント Comments
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

標高を上げた東寄りの開放斜面がポテンシャルが高くなっています

概要 Summary

雪崩 Avalanche

昨日(2日)は視界不良等もあり、雪崩の観察報告はありませんでした。

積雪 Snowpack

1日夜から2日朝に掛けて降った雪は、森林帯ではゆっくりと沈降してきています。標高の高い場所での情報が不足しており、1日の朝に観察されている再結晶化した雪の状態は未確認です。

天候 Weather

気象庁は、長野県北部に対し、北の風、雪、昼前からくもり後晴れ、最高気温3℃(標高400m付近)を予報しています。冬型が緩み、天候は回復の方向にあります。白馬村の朝6時現在の気温は-2.6℃。

行動と地形の助言 Travel and Terrain Advice

昨日からのまとまった降雪は麓では観察されていませんが、標高を上げた場所では、直近の降雪の不安定性が継続していると考えてください。視界が悪い時は特に、自分の上方に「雪崩発生区」がないかを考えてください。まだ藪も濃く、沢は穴が多数空いている報告もあり、経験が浅い方にはおすすめできるような状態ではありません。シーズン始めですので、ゲレンデで滑り込むのも良い選択肢です。

フィールドで新しい雪崩など、不安定性を示す重要な情報を観察しましたら、「投稿フォーム」あるいは「メール」で情報をお寄せ下さい。皆様からのご協力が雪崩情報の向上に寄与します。If you observe important information that indicates instability, such as a new avalanche, please send us the information using the "Information Posting Form" or "Email". Your cooperation will help us to improve the avalanche bulletin. Thank you.