観察データ

観察データの使い方

栂池高原BC

180408
日付と場所
投稿者 Observer 山口 謙
観察日付 Observation At 180408
投稿日時 Posted At 180408 16:14
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原BC
場所 Location ヒヨドリ峰周辺
同行者 Co-worker 稲垣力
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1500m〜1900m
気温 Temp. -7.2(1130hrs / 1900m) 〜 -4.3(0930hrs / 1500m)
天気 Sky OVC 雲量10(午前中は標高1800m以上でOVC。昼過ぎから日が射す。高山帯は終日雲がかかっていた。)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:S1からS3
雪崩などの観察 Avalanche Observations 林道法面にてスキーカット複数回行うが反応なし。 追記:他パーティーからの報告で、標高1800m南西向きのサポートの無い急斜面にて、スキーヤーの故意ではない誘発による乾雪面発生サイズ1を見たとのこと。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 融解凍結クラストの上に昨日からの降雪40cmが載る。新雪層内には顕著な脆弱性はなく、正構造。クラスト周辺の温度勾配は小さく、新雪との結合も悪くない。フットペン50cm。
Spin No
コメント Comments 主に南面で午後1時ごろまでの行動。滑走時は抵抗感のあるパウダー。下山時に日射が入る。写真は1430に撮影。 風下斜面、急斜面、大きな斜面を避けて行動した。視界も限られており、風雪も強く入山口に近い森林帯でシーズン遅れのパウダーを楽しんだ。
動画URL Movie 動画あり
総括