観察データ

観察データの使い方

小谷

180422
日付と場所
投稿者 Observer 稲垣 力
観察日付 Observation At 180422
投稿日時 Posted At 180422 20:09
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 小谷
場所 Location 蓮華温泉
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1500m〜2400m
気温 Temp. 9.6(1400hrs / 2400m) 〜 10.0(0800hrs / 1500m)
天気 Sky CLR 雲量0(多少薄雲が浮かぶ程度)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:稜線では西寄りの風L
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高2300m東向き急斜面にて、スキー滑走の刺激による湿雪点発生サイズ1複数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 朝までに凍結した積雪表面は日中の昇温と日射により融解。高山帯でも日射の影響を受けた斜面では積雪表面10cmほどがルースな状態となる。
Spin No
コメント Comments 全標高全斜面方位においてグライドクラックが開き、沢の穴は増えつつある。気温の上昇を観察しつつ、著しい急斜面における湿雪点発生雪崩に留意しながら行動した。また、土や岩が露出した急斜面下では落石に配慮した。雪の汚れや縦溝もあるものの、それなりに板の走るザラメ雪の滑走を楽しめました。
動画URL Movie
総括