白井岳BC

2018/01/03
日付と場所
投稿者 morris
観察日付 2018/01/03
投稿日時 2018/01/04 12:53
エリア 札幌
山岳 白井岳BC
場所 1020mSE-E
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 460m〜876m
気温 -2.7(0830hrs / 460m) 〜 -3.6(1140hrs / 876m)
天気 OVC 雲量10()
風速:C 0m/s
風向:
風コメント:樹林帯と稜線に囲まれたエリアだが時々(L~M)がある
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S-1
降水コメント:午前と午後に一時的に(S1~S2)
雪崩などの観察 行動した範囲では結果なし、前日から数日前のものと思われるスノーボールが見られる。
雪崩発生有無 No
積雪構造 樹林帯の東面/南東/東面の行動。低密度な5-10cm程の降雪が旧雪に載っている。SP10-25cm @876m SE HS220cm FP35cm 斜度30° 積雪表面から↓60cm程は正構造となっている、その下層には20cmほどのMFcr(一部にFCを含む)/RGのミルフィーユ状態(複数層)があり、その下部には硬度の高いRG/MFcr/MFの各層となっている。CTではE~MでRPの結果、CTH23(PC)@57 その後のタップで圧縮となる。
Spin no
コメント 特徴的な場ではSkiのズレもでるが、行動した範囲ではMFcr層の露出した場などは見られない。 稜線上は雪庇の連続となっている。
総括