三峰山

2019/02/24
日付と場所
投稿者 藤井大志
観察日付 2019/02/24
投稿日時 2019/02/24 18:18
エリア 十勝岳
山岳 三峰山
場所 凌雲閣周辺
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 995m〜1425m
気温 -4.3(1135hrs / 1315m) 〜
天気 CLR 雲量0()
風速:M 8-11m/s
風向:W
風コメント:午前中はLで風向は安定しない。午後より予報通り風は強まる。ALPの稜線では飛雪を観察。
降水 降水の種類:Nil なし
降水の強度:
降水コメント:
雪崩などの観察 急斜面でSaによるLを観察。走路は2mで脅威は感じない。
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 午前中は積雪表面にPPsd(8mm)が2㎝載る。PS10㎝。PF15㎝。旧雪はF1のしまり雪。 午後にかけて風は強まり雪は活発に移動する。
Spin no
コメント 西風の再配分により、トレースとシュプールは消えていた。 長期にまとまった降雪が無く期待せずに入山したが、思った以上にコンディションは良かった。
総括

朝は大き目のPPsdが静かに積もり日差しに輝く。シュプールは風でリセットされて、それ程目立たない。 限定的な行動だがMFcr、逆構造の積雪も無く、ドライで良く走る積雪は快適な滑走を楽しめた。 午後にかけて予報通り風は強まり早めに下山した。