三段山

2019/12/14
日付と場所
投稿者 藤井大志
観察日付 2019/12/14
投稿日時 2019/12/14 21:01
エリア 十勝岳
山岳 三段山
場所 北西斜面
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 1015m〜1407m
気温 -5.8(1425hrs / 1407m) 〜 -1.1(1105hrs / 1015m)
天気 OVC 雲量10()
風速:L 1-7m/s
風向:NW
風コメント:主にBTLでの行動、ALPでの行動中も風は弱かった。
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S1
降水コメント:時折S2
雪崩などの観察
雪崩発生有無 No
積雪構造 午前中の積雪表面はモイスト。HST15cm。午後にかけて気温の低下とドライの降雪により積雪表面は低密度の積雪に覆われた。
Spin no
コメント スタートは遅めで午前中は昇温により積雪は重く感じた。午後のALPのボトムには風の影響の少ない低密度の積雪があり底付きしないドライパウダーの滑走を楽しめた。 笹はある程度は隠れて、滑走には問題は無い。通称二段目より上部の這松帯の積雪は不十分で滑走には注意が必要。
総括

人も少なく、雪は増えて快適なツアーを行えた。降雪は断続的だが今後に期待したい。