観察データ

観察データの使い方

神楽ヶ峰

200109
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 200109
投稿日時 Posted At 200109 18:14
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽ヶ峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1700m〜m
気温 Temp. -4.2(1220hrs / 1700m) 〜
天気 Sky X 不明(1700m以上は霧 それ以下では日中SCTの時間もあった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:午前中は強度M、強風でリフトの運行は遅れた
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:午前中はNil
雪崩などの観察 Avalanche Observations 36時間以内のものと思われる標高1070m NE Na 湿雪面発生Sz1.5 斜度約40°ノール地形 同じ方位標高でグライドクラック複数
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 全標高で雨の影響を受け、FLは2000m以上。 1700mでは雨の影響を受けたMFcrの上に10数センチの雪が載る。MFcr層は5cmが硬度K、その下に5cmの1Fの濡れたザラメが存在し、上下ではまだ再結晶化は確認できなかった。温度勾配はMFcrの上にはあり、下にはない。HSは200cm。
Spin No
コメント Comments 森の中の1700m付近のみの極めて限定的な行動。
動画URL Movie
総括