観察データ

観察データの使い方

立山

210419
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 210419
投稿日時 Posted At 210419 17:06
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 山崎カール
同行者 Co-worker 長井淳
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2270m〜2750m
気温 Temp. -4.9(1310hrs / 2750m) 〜 2.7(1440hrs / 2270m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(午後はSCT。稜線付近に雲がかかる時間あり)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:標高を上げると共に風速は強くなる。飛雪あり。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 今朝発生したと思われる2400mNE面サポートの弱い極端な急斜面においてSa,WS Sz2 幅30m 長さ120m深さ30cm程度、浅い積雪からの伝播。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 風の影響を受けにくいW面においては、粒度の大きなザラメが再凍結した上に、約40cmのHSTが載り、この境界には相対的に低密度なDFが5cm程度存在し、午前の時点で結合が良いとは言えない。それより上層に向かっては硬度1F→P→1Fと続く。稜線直下のN面は広範囲でMFcrが露出している。E面やS面の一部を除き、山域全体に風紋が目立つ。また積雪表面には吹き溜まり地形に3mmのアラレが3cmほど堆積し、急斜面や吹き払い地形には存在しない。HST(プロービングによる観測)は2300mで60-70cm、2750mで200-230cm。
Spin No
コメント Comments 大量降雪により全体に山が穏やかになった。
動画URL Movie
総括