観察データ

観察データの使い方

立山

211126
日付と場所
投稿者 Observer 横山 巌
観察日付 Observation At 211126
投稿日時 Posted At 211126 15:43
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 室堂周辺
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 2430m〜2450m
気温 Temp. -6.7(1015hrs / 2450m) 〜
天気 Sky X 不明()
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:時折M
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 視界が悪いため無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 今回の荒天の降雪は良く沈降し結合が強い。荒天の初めの降雨により形成されたクラストの周囲に1℃の温度勾配が存在し、再結晶化が観察された。積雪の浅いところ(クラストまで30cm程)では、この層の再結晶化はより進んでいたが温度勾配は解消されていた。
Spin No Yes(3776)
コメント Comments 視界が悪かったため限定的な行動
動画URL Movie
総括

降雨の影響のない、高い標高に関してのデータが無い。ストームスラブの積雪の浅いところからの誘発に留意。感度は鈍いと思われるが、発生した際に規模が大きくなる見込み。今後の降雪量の増加による負荷に注意が必要