観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

211223
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 211223
投稿日時 Posted At 211223 17:04
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location 中尾根周辺地形
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1630m〜1984m
気温 Temp. -7.9(0900hrs / 1700m) 〜 -6.0(1140hrs / 1790m)
天気 Sky OVC 雲量10(次第に天気が回復し、1200頃でSCT)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:稜線以外はほぼ無風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪には多様性があり、TL稜線支尾根直下N-W側は風の影響により雪面の削剥が見られた。 また、風の影響を受けていない雪面でも沈降が進み、ラッセルが苦にならない程度。 標高1700m,E向きの穏やかな尾根地形でHS165cm, また、行動した範囲では、S向き斜面の積雪はドライを保っていた。
Spin No
コメント Comments 全体的にヤブや地形が未埋没で、ボトムまでの滑走は困難もしくは楽しくない。 25日からのクリスマス寒波に期待したい。
動画URL Movie
総括