観察データ

観察データの使い方

アンヌプリ

211223
日付と場所
投稿者 Observer 山口謙一
観察日付 Observation At 211223
投稿日時 Posted At 211223 18:29
エリア Range ニセコ・羊蹄・余市・尻別 Niseko Yotei Yoichi Shiribetsu
山岳 Mountain アンヌプリ
場所 Location 花園BC 北斜面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 300m〜1000m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10(風雪が一週間続いている)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高300m、積雪150cm。1214MFcr、4cm厚で再結晶化が進んでおり密度は低く硬度4Fの弱層を形成、その上に110cmのドライな新雪が乗っている。弱層の上下は1F〜Pの高硬度。新雪の温度勾配は小さく安定している。CTH30@40(SP)FC3-5mm
Spin No
コメント Comments フットペン90cm
動画URL Movie 動画あり
総括

急斜面やノールでは破断面80-100cm程度の面発生雪崩が起こりうるものの、反応は鈍く大きな雪庇を落とさない限り、人的誘発の可能性は低い。ツリーランは最高に気持ちが良いが、風の影響でツリーホールや沢の穴が隠れているので地形の変化に注意が必要。