観察データ

観察データの使い方

かぐら峰

220106
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220106
投稿日時 Posted At 220106 19:28
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐら峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 680m〜1900m
気温 Temp. -2.1(1445hrs / 680m) 〜 -8.0(0900hrs / 1700m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(次第に天気回復、午後Few)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:微風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 行動した範囲では顕著なWSは見られなかった。 標高1900m,E面,HST30cm,FP30cm,良くしまった旧雪(1F〜P)にHST35cm(F〜4F)が載る。雪面↓90cmまでは顕著な温度勾配は無かった。 また、TLよりBTL上部の方がHSTが多かった。
Spin No
コメント Comments 標高1400m以下ではまだヤブの露出が多い。 沢ボトムのスノーブリッジがまだ柔らかいので注意が必要。 また、雪庇が発達しつつあり、踏み抜きや転滑落に注意。
動画URL Movie
総括

素晴らしいパウダーコンディションだった