観察データ

観察データの使い方

唐松岳

220110
日付と場所
投稿者 Observer 長澤優作
観察日付 Observation At 220110
投稿日時 Posted At 220110 22:56
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 唐松岳
場所 Location 大岩〜崩沢
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 830m〜2150m
気温 Temp. -5.2(1030hrs / 1973m) 〜 -2.3(1200hrs / 1830m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(10時頃まで低標高帯や高標高帯にガスが停滞していたが急速に消えていった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:行動した範囲の標高2050~2150の尾根上では常にM以上の風が吹いていた。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 大岩より南に位置する沢 Na size2~2.5 2000m E面 厚さ10~50cm 幅100m 長さ 不明
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 一昨日のHST20~10cm程が旧雪に載る。標高2050より上の尾根上では強い西風で多くの雪の移動が見られた。風下ではF+のウィンドスラブを形成していたがスキーカットで反応なし。標高が下がるにつれHSTは少なくなり以前のラインが隠れ切っていなかった。滑ったE面とN面の雪はドライ。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

思ったよりも雪も良くいい1日でした。