観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

220115
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220115
投稿日時 Posted At 220115 21:33
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井里奈
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1230m〜1700m
気温 Temp. -8.1(1400hrs / 1700m) 〜 -5.1(1430hrs / 1230m)
天気 Sky OVC 雲量10(稀に太陽が見える)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:稜線支尾根では時々Mの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:午後止む
雪崩などの観察 Avalanche Observations 視界不良により確認できず
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 広範囲でゆっくりと沈降が進む。 標高1650m付近のS面にて、10日の日射の影響を受けて形成された0111MFcrに145cmのHSTが載る。 また、標高1230mE面では、雨の影響を受けて形成されたと思われる薄い0111MFcrに100cmのHSTが載る。 サポートの弱い凸状地形にて、スキーの荷重に反応するが、伝播性は感じられない。
Spin No
コメント Comments あまりラッセルは大変ではなかった。 雪庇が発達しており、雪庇の崩落や踏み抜きに注意。
動画URL Movie
総括