観察データ

観察データの使い方

イチャンコッペ山BC

220117
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 220117
投稿日時 Posted At 220117 23:00
エリア Range 札幌 Sapporo
山岳 Mountain イチャンコッペ山BC
場所 Location 幌平山尾根
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 630m〜780m
気温 Temp. 〜 -1.7(1200hrs / 600m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(午後から雲が多くなる。南向き30度斜面には強い日差しの影響)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Sa, Size1, 多数, WL 標高300m付近の急斜面
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HS100㎝程度。0111の大量降雪前のFC層の上に、再結晶化が進んだ積雪が載る。尾根付近の南斜面は日射と気温の影響を↓30-40㎝までうけている。北斜面は再結晶して、PS30㎝PFはほぼ地面まで。
Spin No Yes(4216)
Yes(4226)
Yes(4236)
コメント Comments
動画URL Movie
総括

尾根上だけの限定的な行動 0113観測ではDH/FCの上に大量降雪であったが、沈降とともにHSが減り再結晶化がすすみ、大量降雪がスラブとなっていない印象。また、FC層は笹と一緒にあり空隙が多かった。