観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

220118
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 220118
投稿日時 Posted At 220118 20:16
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location 五竜スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1600m〜800m
気温 Temp. -9.0(0715hrs / 1515m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:7~9時頃L、~15時時折S、~18時頃X。日暮れ間近には1200m付近までNWで20m/sオーバー吹き続く
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:日中、ずっと良い降りS1~S2。16時以降降り弱まるが風で分かりにくい。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 各所で表面5㎝程度、ウインドスラブ?、スキーカット、量少なく影響少ない、サイズ1以下。スキーカット、花火ともに期間降雪量HSTはほぼ反応無し。ごく一部で、厚み50㎝、幅5m、距離30mほどでソフトスラブ、サイズ1で動いた。14日のサイズ2の雪崩の際に露出した融解凍結クラストが滑り面と思われる。クラストの形成時期は5~11日の間かと。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack
Spin No
コメント Comments 夕方からの強風で雪の再分配が行われてる。翌朝には様子が一変しているかもしれない。
動画URL Movie
総括

11日からの荒天での降雪分が平均して100~150㎝程度載っている。安定してきているように感じるが、11日以前の雪との境が気になる。ピット掘ってみたいが、作業に追われる日々…。今日の雪は滑走性良く、滑りだせば沈み過ぎず、板の操作も楽で、滑ってて楽しめる雪でしたね。低標高帯も乾いた良い雪になので、里山攻めても面白いかもよ。