観察データ

観察データの使い方

栂池高原

220123
日付と場所
投稿者 Observer 加藤健次
観察日付 Observation At 220123
投稿日時 Posted At 220123 23:42
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原
場所 Location 鵯峰
同行者 Co-worker 谷川健太郎
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜1900m
気温 Temp. -5.7(0950hrs / 1550m) 〜 0.7(1230hrs / 1900m)
天気 Sky OVC 雲量10(午前中の早い時間ではFEW、南側には薄雲があり、やがて午後に向かい厚みを増していく。)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:稜線上の一部では飛雪あり。午後1330頃からL/SWの風がTLより上でコンスタントに吹く。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:1330よりS-1の降雪あり。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 自然発生と見られる全層雪崩@1000 SE急斜面, Size1から1.5。同じ日射の影響があるSE急斜面では@1000〜@1050においてグライドクラック多数。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 主に北斜面と南斜面を行動。1900mの北斜面において最近のHSTの沈降は順調に進み、PFは40cm。HST内における顕著な温度勾配も見られず、急斜面におけるスキーカットにも反応は無かった。日射の影響のある斜面においては表面に3cmから5cmのクラストが形成されていた。
Spin No
コメント Comments 北斜面の雪はまだ賞味期限内のよく走る雪でした。南斜面においては多様性があり、ツリーの中では柔らかい所とクラストのモナカ状態のエリアが入り混じり、滑走に注意が必要。
動画URL Movie
総括