観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

220125
日付と場所
投稿者 Observer 林智加子
観察日付 Observation At 220125
投稿日時 Posted At 220125 16:51
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker 黒田誠、手嶋常久、渡辺佐智
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜1750m
気温 Temp. -2.3(1030hrs / 1680m) 〜 1.4(1300hrs / 1645m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(日中徐々にOVC-に変わった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 11時頃 自然発生 点発生乾雪 サイズ1 N斜面 標高1800m×2
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HSTは徐々に沈降が進み、サンクラストが形成されている日照斜面急斜面は日中融解したが、午後には再凍結。全方位において積雪表面の再結晶化が進んでいる。積雪上層部には顕著な脆弱性はない。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

再結晶化した積雪表面の上に次の降雪の不安定性に留意。