観察データ

観察データの使い方

かぐら峰

220204
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220204
投稿日時 Posted At 220204 16:27
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐら峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井里奈
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜1860m
気温 Temp. -7.0(1110hrs / 1800m) 〜 -4.0(1300hrs / 1400m)
天気 Sky X 不明(時々BKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:TLの開けたN〜E面はMの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:時々強まる
雪崩などの観察 Avalanche Observations 無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HN35〜40cm(Fと4Fで交互に強弱ある)が1Fの旧雪に載る。 旧雪は相対的にS寄りの方が沈降が進んでいる。 稜線直下標高1680mSE面でCTE9↓40cmSCで、結果の上下では温度勾配は見られない。 積雪表面付近のソフトスラブは、上下との温度勾配は1〜1.3℃。
Spin No
コメント Comments 行動した範囲では脆弱性は感じなかった。
動画URL Movie
総括

0201一般ユーザーによる、沢ボトムで小滝の滝壺に転滑落のインシデントがあり。 積雪の量に関わらず油断のない様に留意して行動したい。