鍋倉山

2022/02/05
日付と場所
投稿者 中江明子 Akiko Nakae
観察日付 2022/02/05
投稿日時 2022/02/05 17:27
エリア 上信越その他
山岳 鍋倉山
場所 東面
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 550m〜850m
気温 -1.7(0930hrs / 550m) 〜
天気 OVC 雲量10()
風速:L 1-7m/s
風向:W
風コメント:
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S5
降水コメント:S3-S8まで目まぐるしく変わる
雪崩などの観察 SIZE1 Sc SS @750m SE リモートトリガー SIZE1 Na SS @650m E
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 今朝からの積雪が13時時点で40cmを超え今現在も降り続いている。同時に沈降も進んでいるためスラブ化も進む。 新雪内にウィークインターフェースがあり。また日照面にはごく薄いMFcr0205があり目撃した雪崩がスキントラックからのリモートトリガー、破断面30-50cmから判断すると結合は良くないことが予想される。
Spin no
コメント 大量降雪のサンプルのような天気。不安定性をそこかしこに感じたが複数の大人数パーティーは尾根ではない斜面を登行に利用していました。基本の地形マネジメントに忠実な行動をオススメします。
総括