観察データ

観察データの使い方

抜戸岳

220211
日付と場所
投稿者 Observer 中江明子 Akiko Nakae
観察日付 Observation At 220211
投稿日時 Posted At 220211 23:34
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 抜戸岳
場所 Location 東面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1150m〜2500m
気温 Temp. -5.3(1500hrs / 1800m) 〜
天気 Sky FEW 雲量1-3(午後からはガスがかかる)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:2300m以上ではL-M/NW
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Saサイズ1.5NE@2500mWS Saサイズ2NE@2400mSS 他複数 破断面は15-20cmもしくは5cm
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HST15cmが北東および2100m以上の全方位は硬度F、それ以外は硬度1FのMFcrの上に載る。新雪内に降雪結晶のウィークインターフェイス及び旧雪との結合は悪く敏感に反応する。また2300m以上では2-10cmのウインドスラブも硬度1F-Pで形成されこれも旧雪との結合は悪く敏感に反応する。午後には南東面は〜8cmのMFcrとなった。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

這々の体で尾根を忠実に逃げ帰りました。