観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

220216
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220216
投稿日時 Posted At 220216 17:39
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 日下部武史
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1150m〜1950m
気温 Temp. -7.6(0950hrs / 1830m) 〜 -1.0(1130hrs / 1460m)
天気 Sky X 不明(午前中一時的にBKNで、日射の入る時間があった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:微風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:14:00頃よりS3の降雪がある時間があった。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 新しい雪崩の観察無し 標高1500m付近S向きの極端な急斜面で極小さいLoose snow Size1。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 旧雪(4F)にHN20cm(F)が載る。 HNに多様性はあまり見られなかった。 S向き斜面には厚み2〜3cmの0215MFcrがHNに埋没しており、HN表面もAMの日射を受けて薄い融解凍結層が形成された。
Spin No
コメント Comments 行動した範囲では積雪の脆弱性は観察できなかった。 標高1450m,E向きの極端な急斜面にて、一般ユーザーのスキーカットに反応無し
動画URL Movie
総括