観察データ

観察データの使い方

妙高高原

220217
日付と場所
投稿者 Observer 渋沢 暉
観察日付 Observation At 220217
投稿日時 Posted At 220217 16:04
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 妙高高原
場所 Location 妙高高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 900m〜1920m
気温 Temp. -11.8(1100hrs / 1750m) 〜 -7.4(0950hrs / 1450m)
天気 Sky X 不明(時折薄日がさす。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:下部のほうが良い降り。
雪崩などの観察 Avalanche Observations Sc.面発生乾雪雪崩size1.5.標高1800m北向.斜度40°.深さ25cm幅50m。Sc.点発生乾雪雪崩size1.標高1450m南向き.斜度40°。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 低密度なHST25〜30cmが日照面ではMFcrの上にその他の面ではドライな旧雪の上に載る。尾根上など風の抜ける場所ではソフトスラブを形成し始めており、急斜面ではScなどで結果がでる。森林帯下部の積雪は沈降しはじめている。
Spin No
コメント Comments MFcrの無い面には深さ50cmまでにいくつかの結合の悪い層が確認できる。
動画URL Movie
総括