観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

220217
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 220217
投稿日時 Posted At 220217 17:55
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜1900m
気温 Temp. -13.3(1000hrs / 1840m) 〜 -12.2(1230hrs / 1700m)
天気 Sky X 不明(時間の経過と共に回復、昼前よりBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:VRB
風コメント Wind Comments:尾根上では朝のうち風速Sの時間もあり。E、SE、NW、NEの風が巻いている。足元の飛雪が激しい。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:朝のうちはS2-S3。徐々に弱まる。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 視界不良観察なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 最近の積雪が20-30cm(Fから4F)、うちH2Dは約10cm程度と思われる。風の影響により、N面はより深いHSTが観察された。この積雪内↓10cmと↓15cmでCTE(BRK)の結果。旧雪との結合は悪くない。尾根付近や高標高では雪の移動が激しく、ソフトスラブ化が始まった。
Spin No
コメント Comments S面での行動はなく、立ち止まったSE面では0215MFcrが見つからなかった。
動画URL Movie
総括

今シーズン体感でも1番寒かった。