観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

220220
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 220220
投稿日時 Posted At 220220 18:14
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location 五竜スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 800m〜1600m
気温 Temp. -4.0(1500hrs / 1515m) 〜 -2.0(1100hrs / 1515m)
天気 Sky OVC 雲量10(午前中はモヤ有り(霧氷も有り)、午後からは視程300mくらいはあった)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:午後から突風(15m/s程度)有り
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:午後からはS4くらいの時間も有り
雪崩などの観察 Avalanche Observations スキーカット&花火、厚さ30㎝、幅;スキー幅~20m程度(横への伝播性は弱い)、スラフ(点発生的な動き)、走路は斜度が25度程度になると止まる、全方位斜度が35度以上あれば動き出す、サイズ1~1.5。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 旧雪の上にアラレ交じりのモイストな期間降雪量HSTが30㎝程度が風の影響少なく均一に積もる。旧雪との結合は弱い印象。日中の雪は含水率が高そうで握ると固まるモイストな感じの雪が10~15㎝上乗せ、15時以降はドライな雪が更に上乗せされ始めている。
Spin No
コメント Comments 滑走性はよく、ゲレンデ内でも楽しめる。20日未明以前の雪は低標高ではかなり重みを感じる。地形の罠では埋没する規模のデブリの量になりえる。
動画URL Movie
総括

アラレがなんか悪さしそうな予感がしてます。