観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

220225
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220225
投稿日時 Posted At 220225 16:11
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井里奈
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 670m〜1750m
気温 Temp. -8.2(1130hrs / 1750m) 〜 2.0(1300hrs / 670m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(一時的に陽の光が差し込む時があった。 稜線はガス)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:TLは時々S, BTLはLの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:ときどき止む
雪崩などの観察 Avalanche Observations 視界が悪く観察無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 標高1750m,SE面では、4F層に風の影響を受けた厚み15cmの1F層が載る。 標高1700m,BTLの開けた場所にて、1Fの積雪に40cmの4F層が載り、↓70cm内では顕著な温度勾配は観察できなかった。 標高670mでもSE〜N向きはドライを保つが、沈降が進んだ。
Spin No
コメント Comments 主にSE〜NEを行動。 20日からの強風や降雪はようやく治まり、明日26日は久しぶりの晴天で、昇温の予報もでている。 注意深く周囲を観察しながら行動したい。
動画URL Movie
総括