観察データ

観察データの使い方

かぐらBC

220226
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 220226
投稿日時 Posted At 220226 20:29
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐらBC
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker 長井淳
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1400m〜2000m
気温 Temp. -4.5(1110hrs / 1930m) 〜 -3.0(1020hrs / 1840m)
天気 Sky CLR 雲量0(午後はFEWからSCTへ)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:朝のうちのみN風微風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 真新しい雪崩はなし。BTLのS面でスノーボール
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 強いNW風をの影響を受けた尾根や稜線直下には、高度P-1Fのシュカブラが目立つ。ウィンドスラブと下層との結合は悪くない。日中は日照面で融解が進み、再凍結した。N面はドライを保っている。
Spin No
コメント Comments 昨日の尾根上のトレースは、風により再配分され消えていた。
動画URL Movie
総括

今シーズンで入山者が1番多く、滑走痕が極めて激しい1日となった。