小谷BC

2022/02/27
日付と場所
投稿者 深谷 奨
観察日付 2022/02/27
投稿日時 2022/02/27 18:57
エリア 白馬
山岳 小谷BC
場所 小谷BC
同行者 古瀬和哉
Avalanche infomation
観察データ
標高 1650m〜1930m
気温 -7.1(1450hrs / 1900m) 〜 -5.9(1120hrs / 1750m)
天気 OVC 雲量10(13時すぎ一時的に-OVC)
風速:M 8-11m/s
風向:SW
風コメント:Strongの時間もあった
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S3
降水コメント:
雪崩などの観察 栂池林道最初のアバランチパスでNaと思われる雪崩サイズ1.5、デブリは林道に一部堆積 シューティングクラック多数、敏感に反応する(特に午前) S向きの急斜面ではMFcr上に積もった降雪結晶上のストームスラブがScで反応、size1
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 朝一は風の影響の少なかった低密度のHST20-30cmが、10時前から吹き出した風によりスラブ化が進み、逆構造となる。S斜面では硬度Pの1-2cm程のMFcr上に乗っている。特に10〜12時頃までは雪の移動が活発。シューティングクラック多数入り、午前は敏感に反応。1530頃に1300m以下はモイスト。
Spin no
コメント
総括

慎重にラインを選んで滑りました。