観察データ

観察データの使い方

旭岳

220309
日付と場所
投稿者 Observer 山口謙一
観察日付 Observation At 220309
投稿日時 Posted At 220310 15:43
エリア Range 大雪山 Daisetsuzan
山岳 Mountain 旭岳
場所 Location 北斜面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1600m〜2290m
気温 Temp. -15.0(1200hrs / 2290m) 〜 -8.0(1400hrs / 1600m)
天気 Sky CLR 雲量0(午後からホワイトアウト)
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:1600mではC、山頂はS。運営会社によれば、昨晩は標高1600mで風速35mとのこと。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 風の影響が非常に強く、5mおきに雪面の状況が変わる。PF0〜40cmで、凍結面と新雪が交互に現れる。標高2000m以上は全方位凍結。
Spin No
コメント Comments ウインドスラブはスキーカットに反応する。
動画URL Movie
総括

3/9はハイシーズン始まって以来の、雲ひとつない快晴。しかし、強風が続いており、風で叩かれた標高1800m以上は気持ちよく滑れない。今後しばらく安定した天気が続く予定。撮影目的なら山頂へ、BC滑走目的ならTL以下をオススメする。 景色は素晴らしい。