観察データ

観察データの使い方

栂池高原BC

180210
日付と場所
投稿者 Observer 渡辺佐智
観察日付 Observation At 180210
投稿日時 Posted At 180211 20:09
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原BC
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker アドバンスセーフティキャンプ、黒田誠、宝利誠政
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜2150m
気温 Temp. -1.0(1130hrs / 2150m) 〜 0.6(1140hrs / 1930m)
天気 Sky OVC 雲量10(行動中は太陽が透けて見える)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:S
風コメント Wind Comments:午前中は風速CからL。午後に向けて強くなる。主稜線の飛雪は朝から確認できた。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:昼頃、標高の高い所より降雪がはじまる
雪崩などの観察 Avalanche Observations 特になし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 森林限界以上は昨日からの風により、新しいウインドスラブが形成されているが、古いウインドスラブとの結合は悪くない。特に南面においては、表層付近の結合は良くなっている。昨日の日射により北面以外では厚さ3㎝のサンクラスト(1650m)が形成されているが、1850m以上では、ハードなサンクラストは形成されていない。 北面において、45-60㎝下の降雪結晶(こしまり雪、1-2㎜)の層が存在し、CTM(RP)の結果、ECTNの結果(2150m)
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

クラストによる滑走中の転倒や、バランスを崩して木への激突に注意。