観察データ

観察データの使い方

栂池自然園

180211
日付と場所
投稿者 Observer 渡辺佐智
観察日付 Observation At 180211
投稿日時 Posted At 180211 20:23
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池自然園
場所 Location 栂池自然園
同行者 Co-worker アドバンスセーフティキャンプ、黒田誠、宝利誠政
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜1900m
気温 Temp. -1.8(1000hrs / 1650m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(行動中、太陽は透けて見える)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:1700m以上では徐々に強まる。1200以降、自然園では風速S風向W。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:行動中は降り続いていた。
雪崩などの観察 Avalanche Observations スキーカットで反応あり(東斜面、ウインドスラブ、厚み13㎝、硬度F+、弱層は降雪結晶)
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack HST15㎝-20㎝。風による再分配の大きな場所ではHST50㎝。 昨日の滑走痕は全て埋まった。昨夜のレインクラストは1700m付近まで明確に感じられた。 午後、風速Sの風によりウインドスラブや雪庇は発達した。 森林限界以上の風下急斜面では、HST内に結合の悪い層がある。 北面において、45-60㎝下の降雪結晶の層では、CTM(RP)の結果。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

ウインドチルからの体の保護。午後からの降雪による積雪表面の凹凸が風雪による視界不良で見えない。