観察データ

観察データの使い方

大渚山

220317
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木規之
観察日付 Observation At 220317
投稿日時 Posted At 220317 22:42
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 大渚山
場所 Location 小谷BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 780m〜1560m
気温 Temp. 〜 9.1(0900hrs / 780m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(山頂付近は一時雲が巻きOVCの時間があった)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:稜線付近ではMNの風が吹いていた
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 真新しい雪崩の観測は無し。標高1300m以下のS面では48時間以上前に発生したと思われる湿雪点発生雪崩の跡を複数確認。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 終日S面での行動。積雪表面は硬度1FのMF層が厚さ15cm程、その下には硬度P、厚さ3cm程のMF層がありその下は80cm程下まで再び硬度1F。積雪は降雨と昇温の影響を受けており観測した限りではウェットとなっていた。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

標高1400m以下はストップスノーでした。