観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

220319
日付と場所
投稿者 Observer 谷川健太朗
観察日付 Observation At 220319
投稿日時 Posted At 220319 16:12
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 栂池
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 900m〜2200m
気温 Temp.
天気 Sky BKN 雲量6-9(VF1300m-1800m)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:1000m以下はRV
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1700m-2200m,標高帯でNE~S斜面でsize1-1.5のWL複数。誘発はsa。 HSTが全て落ちる形で滑り面は旧雪のザラメ雪。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack wetなHST10-30cmが旧雪の上に載る。旧雪との結合は悪く、1700m-2200mの標高帯ではHST分がNE~S斜面でsize1-1.5のWLが人の刺激で容易に誘発する。足は長い。2200m以上の標高帯では視界内では確認されなかった。 積雪表面には1cm程度の薄いクラストが形成されている場所もある。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

なかなか難しい雪質で30°程の斜面でも、でろでろでした。