観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

220324
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木規之
観察日付 Observation At 220324
投稿日時 Posted At 220324 22:11
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜2400m
気温 Temp. -5.8(1130hrs / 2400m) 〜 -3.4(0915hrs / 1820m)
天気 Sky OVC 雲量10(午前中はCLR~FEW、午後になり急速にOVCとなった。)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:午前中は稜線で飛雪を確認、午後になり急速に風が強くなり時折Sの時間帯もあった。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:午後2時頃より降雪が始まりS-1
雪崩などの観察 Avalanche Observations 湿雪面発生雪崩、Sa、Size1、1900m付近、SE面
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 硬度4FのHST5-10㎝が旧雪の上に載る。標高2000m以上の風下斜面では厚さ5-10㎝程のウインドスラブを形成しており、急斜面では反応するものの伝播性は無い。標高1900m以下では北斜面でも積雪表面はクラストとなっていた。午後になると孤立した斜面でHSTとMFcrの境界面がスキーの刺激に反応した。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括