観察データ

観察データの使い方

立山

220502
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 220502
投稿日時 Posted At 220502 15:57
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 松尾谷
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1500m〜2668m
気温 Temp. -5.6(1000hrs / 2668m) 〜 7.4(1140hrs / 1500m)
天気 Sky X 不明(1000hrsごろBKNで時々陽が差す 午後は風雪強く、時々視界不良となる。)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:AMはLの風。 1500hrsごろMの風で時々Sの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:1210hrs頃からS-1の降雪が始まり、時々S1。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高2250m,S面,斜度40度,Sc,湿雪面発生雪崩,size1,↓10cm,L100m,
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 0501MFcrにHST5〜25cmが載る。 AMの日射により、S-E斜面はモイスト〜ウェットとなる。 午後から始まった風雪により、滑走痕や歩行跡が不明瞭となる場所があった。
Spin No
コメント Comments 温度変化が激しい1日だったが、日陰斜面は概ね気持ちの良い新雪を楽しめた。 地形がシンプルな急斜面にもグライドクラックが拡大しつつあり、注意しながら滑走した。
動画URL Movie
総括