唐松岳

2023/01/17
日付と場所
投稿者 黒田 誠
観察日付 2023/01/17
投稿日時 2023/01/17 20:56
エリア 白馬
山岳 唐松岳
場所 八方尾根
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 835m〜2500m
気温 -7.4(1500hrs / 2300m) 〜 -4.2(1130hrs / 1450m)
天気 FEW 雲量1-3(VF1700m以下で夕方まで。)
風速:L 1-7m/s
風向:W
風コメント:主稜線では飛雪が激しく飛ぶ
降水 降水の種類:Nil なし
降水の強度:
降水コメント:
雪崩などの観察 真新しいサイズ1.5の面発生雪崩が2000-2500mのE1/4で複数自然発生
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 前回の降雨の影響は概ね2500mまでしっかり入っていて、ブーツでもしっかり蹴り込まなければいけないくらい氷結していた。風の影響で谷底の斜面には、1Fのウィンドスラブが5-20cm形成されていて、スキーヤーの刺激で割れるが伝播しない。MFcrとウィンドスラブの結合は良くなく、再結晶化が進んでいる。
Spin no
コメント 滑走目的での入山はお薦めしない。登山でもしっかりしたアイゼンの用意を。
総括

アイスバーンとモナカ雪のミックス。時折湿雪デブリの地雷付き。