雪崩ハザード評価の登録

投稿者 morris

投稿日時:2018/02/17 10:39

エリア札幌 山岳白井岳BC 場所1190m北西面

観察日付:2018/02/16


標高630m〜1190m
同行者


観察データ

気象データ


気温 -11.2(1300hrs / 1190m) 〜 -7.2(1000hrs / 630m)


天気

午前X 不明
午後X 不明


降水種類

午前S 雪
午後S 雪


降水強度

午前S1
午後S1


HST


HS Range


風速

午前L 1-7m/s
午後L 1-7m/s


風向

午前NW
午後NW


飛雪


気象コメント おぼろ太陽が時々見られる


雪崩データ


雪崩などの観察 沢地形内にはスノーボール(前日~以前)が多く見られる


雪崩発生有無 No


シューティングクラック No

積雪データ


重要な層と弱層とテスト結果


積雪構造 樹林帯の行動、昨日からの降雪が10cm程度が旧雪に載っており、SP20cm程度ある。 北西面1000mからはSP30cm程度あり、1100mからは風の影響/うねりなどで積雪深と表面の硬度にバラツキ(凸状地形でも結果は出ない)がある。 稜線/稜線直下ではシュカブラ/クラストとなっている。 @1160m FP40cm 33°  CTE6(RP)@24 CTM(CTN) CTH25(RP)@60


観察に関わるコメント


1190m 白井岳と1200m稜線部のコル 行動した斜面は(稜線部以外)30°以下の末広がりな疎林帯

現地画像

現地画像

現地画像

一覧に戻る

Donation -寄付-

日本雪崩ネットワークは様々な情報を提供するために、日々活動しております。今後も持続し続けて行くためにも皆様のご協力が必要です。