観察データ

観察データの使い方

八方尾根BC

180223
日付と場所
投稿者 Observer 平田雄樹
観察日付 Observation At 180223
投稿日時 Posted At 180224 00:52
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 八方尾根BC
場所 Location 八方尾根BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1100m〜2100m
気温 Temp. -6.0(1020hrs / 1830m) 〜 -9.0(1130hrs / 2100m)
天気 Sky FEW 雲量1-3()
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:WからSの風時折風速11m/s以上で雪の移動が激しい。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 方角E 約50°以上の斜面でSa,Na 点発生複数
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 稜線付近南側はクラストの上に硬度F の密度の低い雪 日射の影響は少ないスキーペン10〜20cm、稜線付近の北東は移動した雪によって形成された硬度1Fのウィンドスラブとクラストが露出している面が混在していてシューティングクラックが入る。 h1500m以上の北向きの沢ボトムには硬度P-1F の上に昨日までの降雪硬度F 20〜30cmが載る構造。標高を下げるに連れて日射の影響が大きく沈降が進んでいる。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括