観察データ

観察データの使い方

かぐら峰

180227
日付と場所
投稿者 Observer 手嶋 常久
観察日付 Observation At 180227
投稿日時 Posted At 180227 22:51
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain かぐら峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1050m〜1980m
気温 Temp.
天気 Sky FEW 雲量1-3()
風 Wind 風速 Wind Speed:
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 日射の影響を受けない面では約20cmの最近のHST(4F)が正構造の旧雪に載っており、積雪表面は再結晶化していた、NE斜面は1日中ドライのままであった。日射の影響を受ける面は1600には約3cmのMFCrが形成されていた。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括