旭岳

2018/03/12
日付と場所
投稿者 藤井大志
観察日付 2018/03/12
投稿日時 2018/03/12 18:41
エリア 大雪山
山岳 旭岳
場所 盤の沢 奥
同行者
Avalanche infomation
観察データ
標高 1100m〜1800m
気温 -5.8(0935hrs / 1600m) 〜
天気 OVC 雲量10(@1500m上部は層雲の中で視界は時折50m程)
風速:L 1-7m/s
風向:W
風コメント:
降水 降水の種類:S 雪
降水の強度:S-1
降水コメント:
雪崩などの観察 @1450m、南東、点発生乾雪、Sc、Size1、幅15m、走路200m(MFcrに載るHSTは結合悪く急斜面ではスキーカットで全て流れるイメージ) @1300m、南、全層雪崩、Na、Size2、幅15m、走路20m
雪崩発生有無 Yes
積雪構造 180309の降雨の影響は行動した標高1800mでもMFcrとして観察。HSTは風の影響を受けずに8㎝積載する。スキーカットで破断し結合は悪い。 @1250m以下の傾斜の無い地形では降雨による溝が20㎝程あり、その溝はこの少ないHSTでは隠れない。
Spin no
コメント ロープウェイ乗車中に降雨による縦溝は全方位で観察され、HSTは溝を埋めるには未だ不足している。 下山後も降雪は続いており復活を待ちたい。
総括

MFcrとHSTの結合は悪く、Mの風で移動が見込まれる。