観察データ

観察データの使い方

遠見尾根

180322
日付と場所
投稿者 Observer 鈴木猛志
観察日付 Observation At 180322
投稿日時 Posted At 180322 13:42
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 遠見尾根
場所 Location 白馬五竜スキー場
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜1600m
気温 Temp. 〜 0.0(0600hrs / 1515m)
天気 Sky OVC 雲量10(6時頃まで雪だが、その後雨に変化。)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:雨に変化後、降水強度RL〜RM。積雪表面に水道のシワが出来てた。
雪崩などの観察 Avalanche Observations 標高1,000m以上で自然発生の湿雪面発生雪崩、多数。 サイズは1〜2。デブリは堆積区下部まで到達。 スキーカットでは容易に誘発。 斜面方位は全方位。 HSTが25〜35cmで、旧雪面との境が滑り面になり、HST分全てがスラブとなった。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack
Spin No
コメント Comments 一の背髪の東面、八方尾根の南面でもサイズ1.5規模の自然発生の跡が五竜スキー場から観察出来た。
動画URL Movie
総括