雪崩情報

ニセコ・羊蹄・余市・尻別

2022/02/24 07:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Fair 北西の強風が風下に雪を運び、週の初めにスラブを形成させました。Gale force North Westelty winds have transported snow onto lee slopes creating slab earlier in the week.
森林限界 Fair 北西の風によるウインドスラブが形成しています。Wind slabs have formed lee to the North West winds.
森林帯 Fair 地形局所に小さい規模のスラブが形成している可能性があります。Low volume pockets of slab may be found in isolated terrain features.

留意すべき雪崩

ウインドスラブ Wind slab

今週の前半、継続した降雪と強風により、標高の高い場所ではスラブが形成しました。ウインドスラブによる雪崩は、北西の風の風下側の特定の斜面に、あまり大きくない負荷が掛かるだけで発生する可能性があります。スラブが形成した場所を探す際、東側の斜面において、クロスローディングしている兆候を見つけてください。雪崩が発生した場合、人を埋めるに十分な雪の量が動きます。With constant snowfall and gale force winds earlier in the week slabs have formed at upper elevations. We expect avalanches can be triggered by light loads in specific areas lee to the North West winds. Look for signs of smooth wind-pressed snow across the Easterly half as an indicator of where slabs have formed. It is likely any avalanche that occurs will be large enough to bury a person.

概要

雪崩

山岳エリアでの行動が限定的であるため、過去数日、新しい雪崩は観察されていません。森林限界付近の傾斜の緩い場所で、ワッフ音の報告があります。No new avalanche activity has been recorded in the past few days although travel into the backcountry has been limited. We have had reports of whumpfing on lower angle terrain in the treeline.

積雪

今週、とても強い北西風を伴った降雪があり、その量は100 cmを超えました。この荒天の前、南側の斜面では融解凍結クラストが形成していました。この旧雪面と今回の降雪の境界面について、結合が悪いことを示唆するテスト結果が出ることが、私たちの最大の懸念事項です。Over 100cm of new snow has been recorded this week with gale North West winds. Previous to the latest new snow Southerly aspects had a crust on the surface. This interface between the new and old snow is our greatest concern with test results suggesting a poor bond.

天候

太平洋に位置する低気圧の影響がまだ残っています。最近の弱い降雪は、やや弱い北西の風を伴っていました。今週末は、雲の切れ間から日差しがのぞき、気温が上がる予報が出ています。We continue to feel the effects of a low pressure in the Pacific. Snow showers will occur throughout the later part of the week with moderate North Westerly winds. We are expecting periods of broken sunshine and warmer temperatures by the weekend.

行動と地形の助言

暴風雪の期間、十分なフィールド観察は行えていません。多量降雪と強風が吹いた後は、積雪がどのような状態にあるのか、それを確認するために時間を取ることが必要です。現在の最大の関心事は、南寄りの斜面に形成したクラストとその上に載る荒天の雪の結合状態です。複雑な積雪コンディションにあるときは、傾斜の緩やかな場所にいることが推奨されます。Little in the way of observations have been taken throughout the latest storm period. With so much new snow and wind in the early part of the week taking the time to investigate what is occurring in the snowpack is a must. Our biggest concern is the bond between the latest new snow to a sun crust across the Southerly aspects. With a complex snowpack at present staying on lower angle terrain is advised.

フィールドで新しい雪崩など、不安定性を示す重要な情報を観察しましたら、 「投稿フォーム」あるいは「メール」で情報をお寄せ下さい。 皆様からのご協力が雪崩情報の向上に寄与します。