雪崩情報

ニセコ・羊蹄・余市・尻別

2023/01/07 07:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Fair この48時間の間に10cm以上の新雪があり、雪の移動が促される中程度の稜線上の風が吹いています。自然雪崩の可能性は低く、人的誘発による雪崩の可能性はあります。小さな雪崩は特定の場所で、大きな雪崩は孤立した場所で発生する可能性がある。
森林限界 Good 自然や人的誘発の雪崩は起こりにくい。孤立した地形や極端な地形で発生する小規模な雪崩。
森林帯 Good 危険度区分が「低い」は、危険がないということではありません。

留意すべき雪崩

ウインドスラブ Wind slab

新雪と風の影響はわずかで、ウィンドスラブの発生もありせんでした。積雪テストでも雪崩の危険性が低下していることが確認されています。

留意すべき雪崩

点発生湿雪雪崩 Wet Loose snow

可能性は低いですが、南向きの急斜面や標高の低いところなどで、足元の雪がスノーボールとなって落ち始めたら注意してください。特に自分の下方に「地形の罠」がある場合は、点発生雪崩にも注意が必要です。

概要

雪崩

過去6日間で、新しい重大な雪崩の発生は報告されていません。

積雪

観察とテストの結果、表層には弱層のない「正構造」の積雪構造となっており、中層から下層においても強度のある雪で構成されており、ほとんど破壊の結果もでていません。

天候

今日は高気圧に覆われ、弱い北風が吹くため、まずまずのお天気となりそうです。尻別や羊蹄山の南側では太陽が顔を出し、風も弱く、一部曇りの見込みです。日中の最高気温は氷点下、今夜の最低気温は-15℃前後となる見込みです。余市や峰の北側では小雪の降る所もあり、曇りの可能性があります。日曜日は風は弱いものの西よりの風が吹き、一部曇りで、場所によっては小雪が舞う可能性があります。

行動と地形の助言

この週末は、より複雑な地形にも進める積雪コンディションになりそうですが、慎重な行動をお願いします。もし、強い日射があり、スノーボールが観察できたら、日陰の傾斜の緩い斜面にいくことをおすすめします。雪庇も成長していますので、その上に乗る、あるいは下に入り込まないように。雪崩の捜索救助の練習をしましょう。しっかりとした行動計画を立て、仲間とコミュニケーションを取り、コンディションに不安がある場合は、雪崩地形から離れるように。もし、今晩に放射冷却が起こり、日曜の午後になっても表面霜が残っていたら、その場所を教えてください。次の降雪で埋まると、この後、雪崩を発生させうる重要な弱層となる可能性があります。では、良い週末をお過ごしください。

フィールドで新しい雪崩など、不安定性を示す重要な情報を観察しましたら、 「投稿フォーム」あるいは「メール」で情報をお寄せ下さい。 皆様からのご協力が雪崩情報の向上に寄与します。