雪崩情報

妙高

2023/01/10 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Fair
森林限界 Fair
森林帯 Fair

留意すべき雪崩

ストームスラブ Storm slab

概要

雪崩

昨日(1月9日)は、森林限界にて、人的誘発によるサイズ1の面発生雪崩が観察されています。また、森林帯の標高の低いところでは、人的誘発によるサイズ1の点発生湿雪雪崩が観察されています。

積雪

森林帯上部にて、今朝までに30 cm程度の降雪がありました。この新雪と旧雪の境界面の結合状態に注意をしてください。標高のとても低いところでは、昨日の昇温によりグライドクラックが拡大しています。

天候

気象庁は、新潟県上越地方に対し、北西の風、やや強く、雪、最高気温4℃(標高13 m)を予報しています。

行動と地形の助言

アルパインと森林限界では、危険な雪崩コンディションです。慎重なルート選択と保守的な意思決定が必要不可欠な日です。自分の上部に大きな発生区がないこと、斜度が緩い斜面を選ぶこと、「地形の罠」を避けることが大切です。経験が浅い方は、スキー場内の新雪エリアがおすすめです。その際は、滑走可能な区域の遵守をお願いします。

フィールドで新しい雪崩など、不安定性を示す重要な情報を観察しましたら、 「投稿フォーム」あるいは「メール」で情報をお寄せ下さい。 皆様からのご協力が雪崩情報の向上に寄与します。