雪崩情報

ニセコ・羊蹄・余市・尻別

2023/01/14 07:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Fair 標高の高いところでは、積雪は風で移動し、東に向いた斜面でスラブを形成しています。
森林限界 Good 日中、気温低下の予報が出ていますが、標高が低いところでは、夜間の降雨が積雪に影響を与えていることを忘れずに。
森林帯 Good 昇温で濡れた雪面は、本日(土曜)の気温低下で凍結することになります。

留意すべき雪崩

ウインドスラブ Wind slab

アルパインでは、最近の西から北西の風によって、稜線付近の孤立した地形にウインドスラブを形成させています。新しい雪の堆積や、風が吹くことで形成する滑らかな雪面を探し、それらがどの程度、以前の雪と結合しているのか、確認してください。

留意すべき雪崩

点発生湿雪雪崩 Wet Loose snow

標高が低いところでは、気温が低下するまで、急斜面での濡れた雪の点発生雪崩の可能性があります。一般的に、この不安定性は気温低下と共に解消しますが、明瞭な「地形の罠」を下方に持つ場所は警戒を続けてください。

概要

雪崩

羊蹄山の西側の斜面にて、滑走者の誘発による雪崩事故が報告されています。また、過去24時間で、この区域の急峻な地形にて、複数の濡れた雪による点発生雪崩が複数、報告されています。

積雪

積雪は、過去数日に渡って温められていますが、気温の低下が始まれば、しっかりとしまったものに戻ります。このため、今後、新たな降雪があった場合、その雪面は滑らかである可能性が高く、注意が必要な状況になります。

天候

本日(土曜)は北風となり、気温低下、そして数日の降雪が予報されています。風は、比較的弱いままとなるとのことです。

行動と地形の助言

重く濡れた雪が凍結を開始すると、地形移動の難度が上がります。また、移動中に止まる際は、自分の上部に注意してください。樹木の上の雪ブロックが崩落しやすくなっています。

フィールドで新しい雪崩など、不安定性を示す重要な情報を観察しましたら、 「投稿フォーム」あるいは「メール」で情報をお寄せ下さい。 皆様からのご協力が雪崩情報の向上に寄与します。