観察データ

観察データの使い方

カミホロ

211209
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 211209
投稿日時 Posted At 211209 19:32
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain カミホロ
場所 Location 安政火口
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1280m〜1340m
気温 Temp. 5.0(1200hrs / 1340m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0(微かに霞む)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪は厚みを減じている。積雪表面は、連日の放射冷却の影響で、再結晶化が進んでいる。南向き急斜面の表面は厚さ2cm硬度Pのサンクラストが形成されていてる。その下には、硬度4Fのしまり雪の上にFのこしもざらめが厚み2㎝で挟まっている。こしもざらめの層は上下の層に対し、結合が悪い。
Spin No
コメント Comments うららかな、暖かい一日でした。
動画URL Movie
総括

滑走向きの状況ではありません。 踏み抜きが多く、登山向きでもなかったです。