観察データ

観察データの使い方

富良野岳BC

211221
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 211221
投稿日時 Posted At 211221 17:19
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 富良野岳BC
場所 Location 安政火口
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1300m〜1300m
気温 Temp. -5.9(1100hrs / 1300m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10(1100hrs までBKN)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:1100までNil
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 最近の降雪のなかに、粒径の大きいDF(PPsd由来)があり、テストで結果が出る。気温上昇で沈降が進んでいる。 積雪底部のMFcr と上部の結合を確認する目的で行動した。この両者の間に再結晶化した層があったものの、TG(温度勾配)は小さく、雪温も高めで、テストで顕著な結果がなかった。 風の影響や植生により計測するHSにばらつきがある。(HS:70-200)
Spin No
コメント Comments ウィンドスラブの確認も行動目的にしたが、行動範囲が限られたため確認ができなかった。
動画URL Movie
総括

レベル1代替認証プログラムによる行動のため、行動範囲が限定的。